リバーシブルの特徴

  • HOME
  • リバーシブルの特徴

◆リバーシブルウェア(ユニフォーム)の特徴

リバーシブルウェア

●1着で2着分の活躍!リバーシブルウェア(ユニフォーム)


 バスケットボールのゲームウェア、ユニフォームはシャツとパンツの事を指します。

 ゲームシャツは、おもにノースリーブやランニングなどを着用し、シャツとパンツはチームメンバー全員が同じデザイン、色、形のものを着用しなければなりません。
さらに、 前と後ろは同じ色でなければいけないと決められています。
 パンツは、シャツと同じ色でなくても良いようですが、一般的には同じデザインで、同じカラーのウェアを着用するチームがほとんどのようです。

 試合の時は、一方のチームが濃い色、もう一方のチームは薄い色(白)のウェアを着用します。

 対戦表の若い番号のチーム、またはホームチームが淡色(白)のユニフォームを着用し、後のチーム又は、ビジター(アウェイ)チームが濃色のウェアを着用します。
両チームの相談で、変更してもよいとされていますが、トラブルを防ぐ為にも、濃淡両方のユニフォームを用意する必要があります。

 ユニフォームには、胸と背中に番号を付けます。
番号は原則として4 ~15番までで、大会主催者によって2桁までの番号にする事が決められています。

 公式戦等、一部の大きな試合で、リバーシブルウェアの着用が出来ない試合もあるようですが、ほとんどの試合で着用が許可されているようです。
念の為、主催団体にご確認の上、試合にご参加下さい。

 リバーシブルウェアを1着ご用意頂ければ、大体の試合で、臨機応変にご対応いただけます。

 また、アスリート・サムのリバーシブルウェアは、吸汗速乾素材を採用しておりますので、洗濯後の乾きも早く、軽いので、大好評です!
お洗濯の際は、ネットに入れて、優しく洗って頂きますよう、よろしくお願いいたします。


トップへ